東京で安い医療脱毛のしくみ

医療脱毛は、医療機関で受けるレーザー脱毛のことですが、このレーザー脱毛はどのようなしくみになっているのでしょう。

脱毛するしくみを知っておきましょう。

【レーザー脱毛とは】

皮膚の表面にレーザーを照射することで毛のメラニン色素に反応させます。

レーザーは黒い色に反応するものなので、ムダ毛に反応するのです。

メラニン色素が大きいほどレーザーの熱が蓄積されやすいので毛根が破壊されやすくなります。

皮膚の表面に毛が出ていなくても毛根が残っていればレーザーは照射されるので、脱毛効果があるのです。

【毛周期に合わせて施術】

毛には毛周期があって、成長期、退行期、休止期というサイクルがあります。

医療脱毛は成長期の毛だけに効果があるので、1回の施術ではすべての毛を処理できません。

ですから何度かに分けて行う必要があります。

【脱毛のしくみも説明してくれるところで】

カウンセリングに行っても、料金のことばかり話したり、契約を急がせるようなところはおすすめしません。

脱毛のしくみもきちんと説明してくれ、何回くらい通わなければいけないか、などを丁寧に話してくれるところがおすすめです。

東京には安いところもたくさんありますが、ただ安いだけで施術についてきちんと説明してくれないところはおすすめできません。

こんなしくみで脱毛するから期間はこれくらいかかります、費用はこれだけかかります、と納得するように話をしてくれるクリニックを選びましょう。

東京には良いと評判のクリニックはたくさんありますよ。

東京で安い医療脱毛を受ける時の不安

サロンで脱毛よりも医療脱毛の方が受けることに不安を感じるという人は多いです。

病院でレーザー照射をされるというのが何となく怖いと思われるようです。

医療脱毛を受けるにあたって、どんなことが不安だと思われているのでしょう。

【施術は男性医師がするの?】

医療脱毛を受けられるのは、医療機関(美容皮膚科や形成外科)となっています。

医療レーザーを扱えるのは、医師か看護師と決まっているからです。

腕や足の脱毛なら良いのですが、VラインやIラインといったデリケートゾーンの脱毛も男性医師が行うのかと不安に感じている人は多いです。

東京の医療脱毛クリニックでは、多くが施術は女性なのでその点は心配ありません。

安いと言われているところでも女性スタッフが施術しますので安心です。

【痛みがあるのでは】

レーザー脱毛は痛いとずっと前から言われています。

サロン脱毛よりも出力が大きいですから多少の痛みは仕方ありません。

今は痛みを和らげる効果がある機器も出ていますし、麻酔クリームを使ってくれるところもあるのでそれほど心配することはありません。

痛みがあるということは、それだけ効果が高いということです。

【勧誘されることがあるのでは】

安い金額設定のクリニックの場合、多くの人に来てもらわないといけないから勧誘されることがあるというような話が出回っているようです。

しかし医療機関では勧誘はまずありません。

最近はサロンでも勧誘はほとんどありませんので、あまり心配することはないでしょう。

東京にはたくさん医療脱毛クリニックがありますが、気になるところにはカウンセリングを申し込んでみると良いですね。